福岡のホームページ制作会社 ハイキックデザインロゴ hi-kick.design
福岡・北九州・筑豊地域の中小企業・個人・選挙用のホームページ制作・運用お任せください。
Home » 会社概要 » ブログ

ブログ読み込みサンプル

外部ブログのRSSを自動で読み込み、最新のもののみ表示しています。
このようにホームページと様々なWebサービスを連携させて更新の手間などを減らす仕組みもご提供可能です。
お気軽にお問い合わせください。

福岡のホームページ制作・保守のお問い合わせ・お見積もりフォームへ

お電話でのお問い合わせ:0120-335569

メチニスの里親さん募集中!

うちメチニス飼ってるのですが、自家繁殖でかなり増えましてね;
育つと結構な大きさになりますし、何より最近爆発的に増えたもので120cm水槽の中が酸欠常置に・・・。



なので緊急にメチニスの里親さんを募集しております;

こちらの勝手で申し訳ないのですが、酸素ボンベとか無いので梱包が出来ません、よって遠隔地に発送が難しく、つきましては手渡し可能な方のみとさせていただければと思っております;;

ご希望の方いらっしゃいましたらコメント欄にコメントお願いいたします!

カテゴリ: 熱帯魚
更新日時: 2013-12-06T01:21:13+09:00

Eclipse Fails to Load: org.eclipse.swt.SWTException のエラー

eclipseで
「Eclipse Fails to Load: org.eclipse.swt.SWTException」云々のエラー。

こちらいろいろ調べてみるとどうやらワークベンチの設定ファイルが壊れているみたい。

ワークスペースの中の
\.metadata\.plugins\org.eclipse.e4.workbench\
ディレクトリの中を探ると「workbench.xmi」というのがあり、これを削除もしくはリネームして、念のためクリーンオプション(eclipseのインストールフォルダ内にある「eclipse」フォルダ内の「eclipse.exe -clean.cmd」をクリックして実行)で起動すればOKでございました。

カテゴリ: IT・Webサービス
更新日時: 2013-10-04T23:14:22+09:00

Windows Live Writer でブログを編集する

仕事柄お客様からお預かりしているものも含めていくつかブログを使ってますが、インターフェースが違っていたり、同じシステムでもアカウントを変更するのに、その都度リログしたりと結構大変。
なのでブログ用のエディタを使うことに。(ちなみのこの記事もLive Writerを使って書いています。)

有償・無料含めていろいろ検討してみましたが、とりあえずWin環境では「Windows Live Writer」(http://windowslive.jp.msn.com/writer.htm)が手っ取り早そう。

先のアドレスからインストール用ファイルをダウンロードすると他のアプリも一緒にインストールするか選択できますので必要に応じてインストールを行います。

インストール後、Live Writerを起動すると、以下の情報を問われますので環境に応じて設定を行います。


  • ブログのURL
  • アカウントID
  • パスワード
  • ブログシステムの種類
  • ブログサービスが提供しているエンドポイント (リモート投稿用のWebアドレス)

尚ブログシステムの種類では日本で一般的な「yahoo!」「FC2」などのサービスが選択肢にありませんので「その他のサービス」から詳細設定を行いますが、各ブログシステムの「システムの種類 」   「エンドポイント」に関しては例えば

-------------------------------------------------------------------------------

■FC2の場合
「システムの種類 」MovableType API
「エンドポイント」http://blog.fc2.com/xmlrpc.php

-------------------------------------------------------------------------------

■はてなの場合
「システムの種類 」Atom publishing Protocol
「エンドポイント」http://d.hatena.ne.jp/「はてな」ID/atom/

-------------------------------------------------------------------------------

■seesaaの場合
「システムの種類 」MovableType API
「エンドポイント」http://blog.seesaa.jp/rpc

-------------------------------------------------------------------------------

等など「システムの種類 」は「MovableType API」が多いみたい。
エンドポイントに関してはrpcやatomのプロトコルを利用できるシステムだと、マニュアルなどにそこら辺の投稿用アドレスがあると思いますが、分からなければ「fc2 rpc」のようにブログシステム名とrpcやAtomなどのキーワードで調べてみるといいと思います。

Live WriterはインターフェースがほぼMicrosoft Officeなので、あまりPCに詳しくなくてもOfficeの操作経験があれば直感で使えそうです。


カテゴリ: 熱帯魚
更新日時: 2012-12-16T17:04:29+09:00

jQuery Plugin 「Nivo Slider」 で画像にリンクを貼る

jQuery Plugin で間単にスライドショーを実装する「Nivo Slider」ってのを使ってみて、確かに実装が簡単で画像切り替えのエフェクトも良い感じだったのですが、各画像にAタグでリンクを設定してもリンクが効かなくて困りました。
しかしながらそんな事はなく、Aタグのクラス属性に「nivo-imageLink」を設定すれば良いのでした。

<div id="slide_images">
<div id="slider" class="nivoSlider">
<a href="sample1.html" class="nivo-imageLink"><img src="1.jpg" alt="" border="0" /></a>
<a href="sample2.html" class="nivo-imageLink"><img src="2.jpg" alt="" border="0" /></a>
<a href="sample3.html" class="nivo-imageLink"><img src="3.jpg" alt="" border="0" /></a>
<a href="sample4.html" class="nivo-imageLink"><img src="4.jpg" alt="" border="0" /></a>
<a href="sample5.html" class="nivo-imageLink"><img src="5.jpg" alt="" border="0" /></a>
</div>
</div>


つまりは「リファレンスよく読めよ」と言う話でございました;;

カテゴリ: IT・Webサービス
更新日時: 2012-08-20T12:07:52+09:00

modx revo で同一ページにリンクする(Base URL Same-Page-Link Fix 改造)

久々にModxの話なんですけど。

うちのサイトもModx Revoサで動かしてたんですが、ver2.07とかそれくらいのバージョンから急にパッケージインストーラーが使えなくなって、アップデートしようにも上書きアップデートが出来なかったんです。
(テーブルのカラムとかが違うとか言われて;たぶんなんかのプラグインがDB書き換えたのか?;)

なのでサーバー変えたのをきっかけに2.0.7-plから2.2.4-plにアップデートしてみました。

アップデートと言っても中身は新規インストールでして、ダンプしたデータベースのSQLを現行のテーブルにあわせて書き換え、必要な部分だけリストア(コンテンツとテンプレート&チャンクとかプラグインの類は入れなおし)し、どうにか元に戻ったんですが、アンカーにリンク <a href="/company/blog.html#hoge"> とかが効かなくなってるんですよ。

もともと「Base URL Same-Page-Link Fix 」(http://modx.com/extras/package/baseurlsamepagelinkfix)を入れていて以前のmodxであれば問題なく動いてたんですけど、バージョン挙げたら急に効かなくなったんです。

そういえば別の案件でも同じようなことがあって、その時はそんなにアンカー使うこともなく

<a href="[[*alias]].html#hoge">hoge</a>

とかで切り抜けたんですけどやっぱり非生産的ですのでプラグインで何とかしたいと思ったわけです。

んで、Base URL Same-Page-Link Fixのソースを見てみていろいろと弄ってみたのですが、どうやらリソースの内容自体が取得できてなくて、さらに出力もされてなさげだったんですね。

Revoのプラグインとかでリソースの内容を丸ごと取得するのが以前は

$source = &$modx->documentOutput;


とかで出来ていたらしいんですが
(上記の場合$modx->documentOutputでコンテンツを取得し$sourceに代入)
どうやらこれが効いてないらしいのです。

なので上記の部分を

$source =$modx->resource->_output;


に置き換えてしまいます。
(modxのフォーラムでこんな記事を見つけました。「OnWebPagePrerender no longer modifies document output」)

あとはプラグインに書かれているようにリンク要素をstr_replace関数で置き換えることが出来ます。

最後にプラグインの一番最後に

$modx->resource->_output=$source;


として置き換えた内容($source)を $modx->resource->_output に戻してあげることで出力が完了です!

カテゴリ: SNS・CMS
更新日時: 2012-08-08T12:59:18+09:00

カゴヤの旧共用サーバ(プラン10とか20とか)から共用サーバー3Gに乗り換える

カゴヤの旧共用サーバ(プラン10とか20とか)ではデータベース作るたびに500円課金なので、サンプル用にCMS入れてクライアント様にプレゼンする場合などでもいろいろと出費が重なったりしてました。
(まぁ月末締めで請求なので月末までに消せばいいんですけどね。)

なので現行の共用サーバ(共用サーバー3G)に乗り換えたのです。

切り替えはカゴヤのコントロールパネルから申請すれば即時切り替わりでした。
注意点としてはサーバー上のファイルがすべて削除になってしまう点。
なのでFTPクラインとでファイルを全部ローカルに落とし、データベースもダンプを取ってから切り替え。

昨日なでしこJapanのサッカー中継見ながら切り替えて今朝方にはDNSも切り替わっておりました。

あと気になってたメールがらみなんですが、メールに関しては一切止まることなくそのまま移行しました。
まぁ止まったら逆に困るんですけどね;

これでDB作り放題なのでOpnePne(SSH叩けないので「OpnePne2」しかは入らないですけどね;)とかMoodleとかいろいろ入れてプレゼン用のサンプルサイト作らないとです。

カテゴリ: IT・Webサービス
更新日時: 2012-08-07T15:55:19+09:00

MODX Evolution で外部のRSSを読み込んで表示する。

MODX Evolution で外部のRSSを読み込んで表示する場合、「piex」(http://www.petit-power.com/modx/piex-ver-0-7/)が有名みたいですがインストールに別途ライブラリが必要だったりとちょっとだけ面倒。

なので「NewsParserX」(http://modx.com/extras/package/newsparserx)を使ってみました。

インストール方法は http://modx.com/extras/package/newsparserx からダウンロードしたファイルを解凍し、「NewsParserX.snippet.txt」の中身ををmodxで新規スニペットととして登録し(今回はスニペット名を「NewsParserX」として登録)、「newsparserx.inc.php」の方は

/assets/snippets/newsparserx



ディレクトリにアップするのみ。
超簡単です。

外部RSSを表示したいリソースを開いて

[[NewsParserX? &url=`外部RSSのURL`]]



として保存します。
このまんまだと記事の件名のみのリストになりますので
記事の本文そのまま表示したい場合は

[[NewsParserX? &url=`外部RSSのURL` &descr=`true`]]



のように desc パラメータをTrueに設定してコールします。
そのほかのパラメータも「limit」(たぶん表示件数)「image」なんてのもありますので必要があれば設定してみると良いかもです。

ただ何分読み込んでいるRSSがアメブロなのでCMが途中にはさまれてしまいちょいと困る。


カテゴリ: SNS・CMS
更新日時: 2012-06-23T17:40:29+09:00

FeedWindのtitle部分のリンク先をRSS以外にする

RSSを表示するブログパーツにFeedWind(http://feed.mikle.com/)ってのがあるみたいですが、「ココログ」のRSSを引っ張ってきた場合タイトル部分のリンク先がATOMフィールドになったってたのでブログのURLに修正しました。

方法はまずHTMLページのブログパーツのソース部分
タイトルの表示非表示の部分をoffに設定

rssmikle_title="off";


んで、タイトル部分は

「自分で書く!」

こんな感じで


<div class="feed_title">

<a href="リンク先" target="_blank">タイトル文字</a>

</div>
<!-- start feedwind code -->

<script type="text/javascript">

<!--

rssmikle_url="ブログのRSS";

rssmikle_frame_width="174";

rssmikle_frame_height="300";

rssmikle_target="_blank";

rssmikle_font_size="12";
・・・以下省略


それだけです。
「だってタイトル部分のリンク先指定がないんだもの みつお」




カテゴリ: IT・Webサービス
更新日時: 2011-12-14T13:33:55+09:00

MODX Revolution dittoの代わりに「getResources」

Modxでリソースの下位に複数のリソースを持つとき「ditto」などを使うとサブメニューなんか簡単に作れて便利なんですがRevolutionでは「ditto」の代わりに「getResources」が用意されています。

よく使うはずのスニペットなので極々基本の使い方を。

  1. Modx Revolutionの管理画面で「システム」→「パッケージマネージャー」でいつもの通り「getResources」をインストール。

  2. サブメニューを表示したいテンプレートやリソースにスニペットコールを書く

    [[!getResources? &parents=`3` &tpl=`myRowTpl` &limit=`8`]]


    &parents=`3`の「3」の部分はリソース番号(この場合は「3」)を指し、もしリソース「3」番の下にあるこのリソースに、同じく「3」番配下の同じ階層のリソースを参照する場合などは親リソースの番号をしてしときます。
    逆に親リソース自身が自分の子リソースの一覧を表示したい場合は

    &parents=`[[*id]]`

    のようにして自分自身のリソース番号を変数を用いて指定してあげるとOK。
    もちろん「3」番のリソースであれば&parents=`3`のままでもOK。
    その他ハマりやすいのは
    &limit=`8`

    のくだり。表示する子リソースの数を指定するところですが、デフォルト(&limitの指定をしなければ)では「5」なのであります。なのでそれ以上だとその数を指定しなければなりません。
    もう一つ設定が必要なのが
    &tpl=`myRowTpl`
    のくだり。ここは表示されるメニュー用のテンプレートを書く部分です。今回は「myRowTpl」と言うチャンクを読み込んで使用するという感じになります。

  3. サブメニュー用の「チャンク」を書く

    先の項目でも「myRowTpl」と言うチャンクを使用するとありましたが、表示したい内容にあわせて使用するチャンクを作成する必要があります。

    modxの管理画面左側のリソースツリーの上に「リソース」「エレメント」「ファイル」等のタブがありますが、「エレメント」から「チャンク」の項目で新規作成を行います。チャンクを作成するときには「エレメントツリー」の「チャンク」項目上で右クリックすれば「新規作成」があると思いますのでそこにメニュー部分のHTMLコードを書き込みます。


    <a href="[[~[[+id]]]]" title="[[+pagetitle]]">■[[+pagetitle]]</a>
    上記のようなコードが、子リソースの数だけ繰り返して呼び出されます。
    [[~[[+id]]]]の部分はリソース番号が挿入される部分、実際にコールされると[[~5]]のように展開されリンクがつながります。ちなみに
    <a href="hoge.html">

    のようにエイリアスorファイル名でリンクを指定すると後々リソースの階層が変わった時にいちいち書き換えないといけないので普段から
    <a href="[[~5]]]">

    のようにリソース番号でリンクを指定しときましょう。リソースの階層が変わる場合など後々つぶしが効きます。
    [[+pagetitle]]

    は、そのまま子リソースのページタイトルが表示されるわけです。



と、言う話でした。

カテゴリ: CMS:MODx
更新日時: 2011-10-15T17:06:38+09:00

水草が育ちすぎました。

最近水槽サボり気味ですが、120cm水槽はメティニスと弟が内に預けているトライアングルシクリッドなどなど草食性の強い魚ばかりなので水草のトリミングなど不要なのですがそんな中一株のアメリカンスプライトが伸びすぎて部屋の天井にもう少しで到達しそう;

アメリカンスプラウト

預かっている魚を返したら120cm早くやり直したい;



カテゴリ: 熱帯魚
更新日時: 2011-08-15T20:03:46+09:00

一枚で腹一いっぱい! 「Magic Flacks」

この前100円ショップに行った際、小腹がすいてたのでレジ横においてた「Magic Flacks」ってお菓子を買ってみました。

magic mlacks

100ショップなのでもちろん100円なんですが画像のようなパックが6個入ってて結構お得な感じでした。
ただ袋開ける前はうっすいウェハース的なものを想像してたのですが・・・

magic mlacks2

まさかの3階建て、しかも常人であれば胸がムカつく位のたっぷり「ピーナツバター」ですべて接着済み
横幅もどう少なく見ても軽く10cmはあるでしょうか・・・

magic mlacks3



自他共に認めるデブですが正直2枚が限度。2枚(32円相当)+牛乳で軽い定食1食分の満腹感に相当します。
ネットの噂ではフィリピン製のお菓子らしいですが、なんという驚異のコストパフォーマンス・・・
でも味的にはクラッカーの若干の塩分とピーナツバターのダダ甘さが相まって、甘じょっぱくて結構おいしいと思います。

100円ショップに行った際は是非お買い求めください。

カテゴリ: 美味しいもの
更新日時: 2011-08-15T19:34:15+09:00

FaceBookページで1つのアプリを使って複数のWebサービスを読み込むの巻

FaceBookページ(個人用のアカウントじゃなくhttp://www.facebook.com/pages/create.phpから作るほう)にブログのエントリーやTwitter、Flickerやはてブなどなど・・いろんなWebサービスを連携するとなるとその都度専用の連携アプリを仕込んでいかないとだめなんですがこれをまとめて設定できるのがLiveDoor謹製「ソーシャレット」(http://www.facebook.com/apps/application.php?id=182139565160419)です。

Livedoorのソーシャレット



まずは先だってLivedoor(http://www.livedoor.com/)のアカウントを取得しログインした状態に、その後個人用のFaceBookアカウントでこのアプリを入れていただいてただくと下記のような画面が出ます。(Livedoorのアカウントは下段のメニューでここでも取れる)


ソーシャレットアプリ画面

この画面の「アイテム編集画面へ」メニューを選択。
ここでいちばん初めにFaceBookのアカウントと連携するボタンが出てるのでもちろん連携し


ソーシャレット認証画面

「FaceBookページ管理」タブをクリックし任意のFaceBookページの欄で「ソーシャレットで管理する」ボタンを押下しますです。

ソーシャレットで管理する

次に同画面の最下段「アイテムの追加」ボタンを押下し、任意のWebサービスを選択(事前に登録されたものに限る)サービスごとにURLやIDなどを登録します。

それが終わったら各FaceBookページに追加した「アイテム(Webサービス)」を表示するかチェックを入れて選択します。

ソーシャレットで表示するメディアを選択

今まではRSSはこのアプリTwitterは公式アプリをなどなど複数のアプリを入れて管理していましたが、これなら一括して管理できるので便利!





カテゴリ: IT・Webサービス
更新日時: 2011-08-05T18:30:12+09:00

aiファイルが上書き・削除できない・ロックされている

「illustratorのファイルが消せない・上書きでない・ロックがかかっている」と元同僚の方から質問をいただいて、そういえば昔そういうことがあったなぁーとググってみた。

で、windows環境(今回はXP環境)でillustratorのバージョンが古い場合(8~9あたり?)フォルダ内でのファイルの「表示」方法を「縮小版」等の表示にしているとサムネイル表示になるのだけど、このサムネイルが原因らしい。

illustratorが入ってるとサムネイルを作ってくれるんだけど、そのプロセスが常駐しててファイルを触ってるのかも。(故に上書き・削除ができない)


とりあえず「詳細」等のサムネイルが出ない形式で閲覧するようにすると上書き・削除出来たみたい^^

カテゴリ: IT・Webサービス
更新日時: 2011-08-05T17:46:19+09:00

テトラ・カラシン・ラスボラなど小型魚の餌変えてみた

うちにはネオンテトラとかニューギニアレインボー、ペンシルフィッシュ、ミクロラスボラなどなど口の小さな魚がいるもので長い事ブライン沸かしてましたがどうしても多めに買うと後半孵化率が極端に悪くなったり、毎日沸かさないと行けなかったりと手間がかかるのでだんだん億劫になってきました;

んでいろいろと餌試したんですが、今のことろ「テトラメダカえさ」にたどり着きました。




今のところ最近痩せがちだったネオンテトラも食べてくれますし、ラスボラ(ハナビ)やペンシルも食べてくれるのでだいぶ助かりました;
価格も近くの量販店で200円前後で売ってるし、それなりに量もあるので今のところこれで落ち着いてます^^

あと水槽の水草の細かな葉の部分ににどうしてもゴミがたまってしまい水が悪くなってしまう様だったので、またミナミヌマエビを採りに行ったのですが、おそらく農薬で死んじゃうのか豪雨の際に川下まで流れてしまうのか田んぼのわきの水路にはあまりエビがおらず残念な結果でした。
春先などではひと掬いでこれくらい取れるんですけどね;

ミナミヌマエビを採取しました


そのかわりメダカやほかの川魚の稚魚がいくつか網に入っていました。

なかでもメダカは体の横にはラメが散りばめられたように光っていて、あらためてきれいな魚なんだなぁと実感しました。

あとバス釣りの最中消波ブロックの隙間で何やらごそごそ動いているのがいて、覗いてみると手長エビでした。
あれだけバスやギルのいる遠賀川でもよくよく川岸をのぞいてみると手長エビやハゼなんかが結構いて結構面白い。
竿振っている横でもきれいな蝶が飛び回ってました^^
遠賀川にいたきれいな蝶々



釣りもいいけどたまには網と虫かご持って川岸観察も面白いと思いますよ^^



カテゴリ: 熱帯魚
更新日時: 2011-08-02T12:35:23+09:00

Google+1ボタンをつけてみる

Google+1もはじまったことですし、うちのサイトにGoogle+1ボタンをつけてみました。


http://www.google.com/webmasters/+1/button/
でタグを取得して

<script type="text/javascript" src="https://apis.google.com/js/plusone.js"></script>


の部分をhead 要素内または body 終了タグの直前に貼り付け


<g:plusone size="small"></g:plusone>


のタグを +1 ボタンを表示する箇所に貼り付ければいいのですがこれだとネームスペースの関係でバリデートhttp://validator.w3.orgが通らない。
なのでネームスペースを定義してやるか別の方法でトライする。前者の場合は
http://code.google.com/intl/ja/apis/+1button/
にあるように

<html>
<head>
<title>+1 デモ: 明示的な表示</title>
<link rel="canonical" href="http://www.example.com" />
<script type="text/javascript" src="https://apis.google.com/js/plusone.js">
{"parsetags": "explicit"}
</script>

<script type="text/javascript">
function renderPlusone() {
gapi.plusone.render("plusone-div");
}
</script>

</head>
<body>
<a href="#" onClick="renderPlusone();">+1 ボタンを表示</a>
<div id="plusone-div"></div>
</body>
</html>


を流用。でも「onclick」だと都合が悪いのでbody要素でonloadで呼び出しました。

<body onload="renderPlusone();">


これだとちゃんとバリデートもOK

カテゴリ: IT・Webサービス
更新日時: 2011-08-02T11:21:41+09:00

就活NEO 福岡で就職活動される大学・短大生向けに就職活動のポイントを体験出来る無料授業開催

告知です^^

就活NEO(http://syukatsu.in/) 福岡で就職活動される大学・短大生向けに就職活動のポイントを体験出来る無料授業開催予定との事。
 開催日7月 19日 (火)18:00~19:00 もし周りで興味がありそうな方がいらっしゃったらRTよろしくです^^

カテゴリ: 社会・経済
更新日時: 2011-06-30T09:00:22+09:00

Google Ajax Feeds APIでRSSのsummaryを書き出す。

近頃ブログとWebサイト&TwitterとFaceBookの連携をやることが多くて
大抵の場合同じサーバーにWordPressなんか入れてて同じドメイン内でjQueryのプラグインjfeedを使えば大抵のことはできるし、クロスドメインでもjfeedの中に入ってる「Prxoy.php」を通してやると大体大丈夫なんですが、前のエントリにも書いたホームページビルダー以下の機能のエディタを200万円で売りつけるボッタクリ会社のWebサーバーは設定も素敵すぎていて、いまだPHP4.3で文字コード周りの設定もいい加減、.htaccessもそれらを上書きできない感じで手詰まり。

もともとほかの作業のついででサービスでやってる部分なのであまり時間もかけられなく、外のAPI使って無難に終わらせることに。。

んでGoogle Ajax Feeds APIでやることにしました。
んで半日くらいつっかかってたのが10分で終了; でもほんとはサーバーの中だけで何とかしたかった。
1点引っかかったのはAtomのsummary部分が使いたくて「entry.summary」って書くもダメ、そのほか思いつくこといろいろ書いてたけどダメ。APIのリファレンスたどるもたどり着けず、そもそもパブリッシュした時間を「entry.publishedDate」って書くからそっちから当たってみたら、本文は「entry.content」で指定し、
summary(概要)を引っ張りたいときは「entry.contentSnippet」こっちは120文字以内と書いてあったような・・

まぁ任意の文字数で引っ張りたいなら

var 追加するノード = document.createTextNode(entry.contentSnippet.substring(0, 最大文字数));

みたいに書けばいいし。

FaceBookのファンページも管理者のアカウントにアプリ入れないとウォール弄ったりできないので、ちょいとメンドクサイと思う今日この頃。FBMLで書いちゃえばいいのかな?

カテゴリ: IT・Webサービス
更新日時: 2011-06-12T19:28:16+09:00

FaceBook&Twitter複数連携(メインとファンページでTwitterアカウントを分ける)

僕個人のFaceBookアカウントから仕事用のファンページも作ってるのですが、Twitterと連携させると両方のウォールに同じつぶやきを表示させるか、どちらか一方につぶやきを反映させるしかできなくて
(もしかしたらできるのかな?でも今のところTwitterの公式アプリ(http://apps.facebook.com/twitter/)はアクセス過多なのか設定画面すら開くこともできず;)
仕方ないので1つはそのまま普通にTwitterの公式アプリで連携し、もう一つは別のアプリを間に噛まして間接的に連携させようと思いました。

んで第一候補としてSmart Tweets(http://apps.facebook.com/smarttwitter/)を入れてみたのですが、どうやっても動かず;

次に「Selective Tweet」
http://apps.facebook.com/selectivetwitter/)を入れてみました。

FaceBook上の「Selective Tweet」アプリ

通常通りFaceBook上のデータ共有を許可すればすぐに連携できます。

FaceBook上の「Selective Tweet」アプリのインストール

設定画面ではタブが「Your Profile(FaceBookで連携するメインのTwitterアカウント)」「ファンページ(FaceBookで連携するファンページ用のTwitterアカウント)」などがあり
それぞれ@の後にTwitterのアカウントを入力するテキストエリアがありますので、そちらにアカウントを入力し「Save」します。

あとはそれぞれのアカウントのつぶやきの最後に「#fb」とタグを入れてツイーとすればよし!
Twitter公式のアプリが落ちてて連携できなくてもこれでOKかも。


カテゴリ: IT・Webサービス
更新日時: 2011-05-28T15:40:58+09:00

ぼったくり WEB制作業者にご用心!

先日友達から店のホームページをやってほしいとの依頼があったので話を聞きに行ってみるとすでにCMSが入ってた。
んでちょっと触ってみたけどすごく使いづらい。

「これもっと便利で無料のソフトがあるけど変えてみる?」

って切り出したら

「そんなもんがあると?じゃー変えてほしい」

とのこと。
んで色々話聞いてたらそのCMSの導入費「\2,000,000」ナリ・・・
ぼり(ボッタクリ)すぎ・・・
うちなら10分の1程度の費用でそれ以上のものができますよ;;

あとその友達の店のすぐ近くにも以前問い合わせを受けたお客さんがいて
結局はお仕事に結びつかなかったんですがその理由は

「私自身お仕事をお願いしたいのですが・・・
以前SEO料金と称して70万ボッタクラたから、家族がWeb制作会社に拒否反応を起こしてしまって・・・」

とのこと;

Googleも言ってますけど検索エンジンで確実に「最上位に表示させる方法」はないです;
(そんなもんがあるのならうちが買いたいくらいです;)

ウェブマスター ツールのヘルプ

SEOに70万も払うんなら、訪問者にブックマークやリンクしてもらうような為になるコンテンツをコツコツ作るほうが近道だと思います。
もちろんコンテンツの見直しや競合相手の少ないキーワードを見つけて最適化するような事も必要だと思いますけどね^^

カテゴリ: IT・Webサービス
更新日時: 2011-05-02T10:51:42+09:00

バカ昔話

さっきTBSの王様のブランチでやってたけど
温水洋一 (出演), 五月女ケイ子(作画デザイン)の「バカ昔話」がヤヴァ杉w




全編温水さんが常田富士男風な語り口でナレーションw

紹介されてたのは、お爺さんが間違って鬼しかいないスナックに迷いこんで、人間とばれてしまったら食べられてしまう為、とっさにテーブルにあったおつまみの「たけのこの里」を鬼の角代わりに頭に乗せてその場を切り抜けたが、次の瞬間酔っぱらった青鬼に「たけのこの里」を食べられてピンチに!どうする爺さん!!

的なお話ww
続きが見たいので今から買いに行くかもw


ちなみに絵本も出てましたw
え/五月女ケイ子 (著), ぶん/細川徹 (著) 「バカ昔話」






カテゴリ: おもしろ
更新日時: 2011-04-30T13:09:46+09:00

MODX Revolution Google用サイトマップを作るプラグイン

MODX Revolutionで「sitemap.xml」を利用したいときには

管理画面の「システム」→「パッケージマネージャー」から
「パッケージ一覧」タブの「プロバイダーから取得」にチェックを入れて「次へ」ボタンを押下
MODX Revolution パッケージマネージャー

パッケージ一覧から「sitemap」なんかで検索
MODX Revolution パッケージマネージャー

すると「GoogleSiteMap」が出てくるのでインストール。

一連の作業がパッケージマネージャ出来るのでパーミッションやインストールディレクトリを調べなくても一発でインストール終わってしまうw Revolution超便利w

あとはサイトマップ用のリソースを作成
とりあえず「sitemap.xml」というファイル名にしたいので
ドキュメントの「エイリアス」を「sitemap」に、同リソースの「ページ設定」タブで
コンテンツタイプを「xml」に

modxサイトマップ用のリソース

「ドキュメントの作成・編集」タブに戻り
「リソースコンテンツ」はプラグインの呼び出し

[[!GoogleSiteMap? &containerTpl=`gcontainer_new` &excludeResources=`22,23,24`]]

/Modxインストールディレクトリ/core/components/googlesitemap/elements/chunks/gcontainer.chunk.tpl
以下にデフォルトのものがあるのでそれ以外のものが必要な場合は予めチャンクを作って

&containerTpl=`gcontainer_new`

みたいに呼び出せばよし。

サイトマップに入れたくないものがあればリソースIDを指定して

&excludeResources=`22,23,24`

のように指定すればよし(これだとリソース22,23,24を除外する設定)

カテゴリ: CMS:MODx
更新日時: 2011-04-30T12:53:48+09:00

FaceBookでブログのRSSをウォールに自動投稿する

いまFaceBookでいろいろと試行中なのですが、いろんなソーシャルメディアで同じように日記やウォールを更新するのは一苦労です;

でブログとFaceBookのエントリも同期取るためにブログのRSS→FaceBookのウォールに投稿する
「RSS Graffiti」
http://apps.facebook.com/rssgraffiti/
をFaceBookで使い始めました。

詳しくはYahoo!ブログのファンページを参考に
http://www.facebook.com/note.php?note_id=197836456913069&comments

RSSのURLとブログのタイトルやURLを記入して保存するだけ。

FaceBookは正直単体では雑然としていて使いにくいですが
(何か一つ設定するのに結構探し回る;)
いろんなサービスを統合するインターフェースとしてはちゃんとした戦略があるなと思います
本来ならばmixiが先にやるべきだったのでは・・
懐の深さはFaceBookに分があるようです。

「なんとFacebookがmixiと連携。Facebookに投稿した内容がmixiに反映される」(TechCrunch)
http://jp.techcrunch.com/archives/jp20101028facebook-to-mixi/

カテゴリ: IT・Webサービス
更新日時: 2011-03-06T14:25:47+09:00

MODX Revolution Dittoのテンプレートタグの書き方で引っかかる

MODX Revolution だとプレイスフォルダが[+placeholder+] から [[+placeholder]] に代わってたり、リンクを[~5~]とかリソースidを使うときに[[~5]]に代わってたりします。

詳しくは新旧MODXタグの一覧を
http://rtfm.modx.com//display/revolution20/Tag+Syntax

でDittoでテンプレートをチャンクで作ってる時に


<li><a href="[+id+]">[+title+]</a></li>



みたいに書いてたのですが、リンクのほうがうまく動かなかったので


<li><a href="[[~[[+id]]]]">[[+title]]</a></li>



みたいに [[+id]] で一度リソースidを展開してそれをさらに[[~展開された番号]]でリンクとして適用してOKでした。



カテゴリ: CMS:MODx
更新日時: 2011-03-05T19:52:33+09:00

MODX Revolution ie5  ie6  ie7 で画像が表示されない

MODX Revolutionで試験運用しているサイトで ie5  ie6  ie7 でプレビューすると画像がリンク切れになってました。

ソース見てみるとBaseタグのhref属性が相対パスの「/」になってました。
(新しいブラウザだと相対パスでもみれますが、古いブラウザだとhttp://から始まるURLを指定してあげないとだめのようです)
Evolutionだと[(base_url)]とかで設定されたURLが挿入されるわけですが Revolution の場合は一つのMODXで複数のサイトをコンテキスト単位で管理する為それらも割り当てなくてはならないようです。

1、「システム」メニューより「コンテキスト」メニューを選択
2、デフォルトでは「mgr」と「web」のコンテクストキーがありますが、「web」の項目を右クリックのメニューで「コンテキストを編集」を選択し(Revolutionの場合はメニューがないと思ったら項目の上で右クリックすると大概のことができます)、次の画面で「コンテキスト」タブを選択
3、ここで「新規作成」ボタンを押して「キー」「名前」の項目に「base_url」を、「値」項目には任意のbaseになるURLを記述し保存します

その他にも、site_start ・http_host・site_urlのようなシステム変数的なものをここで定義・管理することができますのでテンプレート変数とうまく使い分ければ大変便利になると思います。

カテゴリ: CMS:MODx
更新日時: 2011-03-04T10:06:07+09:00

MODX Revolution のTinyMCEのリンク挿入でエラー

MODX Revolution のTinyMCEのリンク挿入機能でエラーが発生

そもそもMODX EvolutionのTinyMCEのリンク編集画面では
プルダウンメニューでちゃんとリソースの一覧が表示されていたのですが
Revolutionではそんなことができなかったので、リソース一覧からドラッグしたりしていたのですが
(これでもリッチエディタではくテキストで編集しているときはリソース番号を[[~5]]のような感じで挿入できるからすごい^^)
どうにもならなくて再度リンク編集画面を開いたらエラー
どうやら
「/インストールディレクトリ/config.core.php」
が見つからないらしい・・

でも本当は
「/インストールディレクトリ/manager/config.core.php」
にあったりするので該当するファイルの中身をうちの環境のパスで書き換えてみた
書き換えるのは

/インストールディレクトリ/assets/components/tinymce/jscripts/tiny_mce/plugins/modxlink/link.php
の5行目あたり

/インストールディレクトリ/assets/components/tinymce/jscripts/tiny_mce/plugins/modxlink/search.php
の7行目あたり

require_once dirname(dirname(dirname(dirname(dirname(dirname(dirname(dirname(__FILE__)))))))).'/config.core.php';


みたいな記述があるので

require_once dirname(dirname(dirname(dirname(dirname(dirname(dirname(dirname(__FILE__)))))))).'/manager/config.core.php';


みたいに「manager」ディレクトリの中を探してもらうように変更
でもこんなに「dirname」で括ってあるとわかりにくいなぁ;

でもこの二つの修正すると
いままでプルダウンでダーッとリソースの一覧が表示されていたものが
リソース名で検索してリンクを挿入できたりして結構便利なってましたね^^


カテゴリ: CMS:MODx
更新日時: 2011-03-03T14:57:51+09:00

PHPListのアーカイブ(バックアップ)一覧を表示する

お客さんのところでメーリングリストを構築するのにPHPList(http://www.phplist.com/)を入れていたのですが、バックナンバーを見れるようにとのことでしたので(デフォルトではそのような機能がない)、追加でアドオン入れてみました。

「NewsletterArchive」(http://docs.phplist.com/NewsletterArchive
なにやらソースの上のほうに解除リンクの横にどうのこうの書いてますが、上記のソースを「archive.php」などで保存して142~155行あたりのメッセージをを日本語に書き換え、PHPListのルートに転送。

あとは管理画面側で「購読ページ」のテンプレを弄ったり、サイト側からで直接「archive.php」へリンクを張ってあげればOKでした。




カテゴリ: IT・Webサービス
更新日時: 2011-03-03T11:00:54+09:00

フリーの3DCGツール「blender」がすごいとです!

シンプルなのでモデリングの基礎を学べたりスクリプトやタイムラインがある為アニメーションが作成できたり、はたまたライセンスが安いので学校側も導入しやすいとのことで、長らく「DigitalLoca」(http://www.digitalloca.jp/)を3DCGの授業で使ったりしてたのですが、Zbrush(http://www.pixologic.com/home.php)のスカルプティング(彫刻するように彫り込んだり、足したりすることでモデリングする技術)に驚かされてもっと本格的に3DCGの勉強しなくちゃなと思っていたのですが、最近フリーですごいものが出てることを知りました。

blender」(http://blender.jp/

一般的な頂点を引っ張ったりするモデリングはもちろん、先のスカルプティングもできますし、アニメーションやゲームもできる優れもの!
これあればこれだけで映画作れちゃうんじゃないかと思います;

ちなみにblenderで作られたデモ

Big Buck Bunny from Blender Foundation on Vimeo.



公式サイトからこのDVDが購入でき、その収入が開発に充てられるらしいです。

ちなみに今年から県内某私学高校でも非常勤で先生することになってて、生徒の興味を引くような授業をとの要望でしたので、「blender」なんかで長編の動画を作る課題なども組んでみたいと思います^^

今日Amazonで注文していたblenderの本も届きましたw
時間ないので本格的に触るのはもう少しあとになるかもですが、自分も授業用にテキスト書き下ろしてみたいと思います^^

ちなみに買ったのはこの本、在庫少ないらしいです;;




その他のblender関連の本







カテゴリ: IT・Webサービス
更新日時: 2011-03-01T13:47:39+09:00

MODX Revolution触ってみました

近日切り替える予定ですが、現在自社のサイトを「MODX Revolution」で再構築してます。
インストールの方法は「MODX Evolution」 と同じでアップロードしてパーミッション変更して終了w

で、インストール後に管理画面を確認しましたがデザインがかなり渋くなってましたw
本題はそれだけじゃなくて追加されたいろいろな機能
色々ありますが、気に入ったり驚かされたのは以下の機能。

1、ホスト名を振って複数のサイトが管理できる「コンテキスト」機能

通常一つのドメインで複数のサイトを運営する場合は、ルート以下にサイトの数だけCMSをインストールするか、
CMS側でリソース毎にテンプレートを設定しなおして、さも別のサイトのように編集する必要がありました。
ただその場合は、どうしてもルートのコンテンツの下位コンテンツのような印象になってしまったり
管理者を割り当てる場合も複雑にロールを組んだりと、ごちゃごちゃした作業が発生しておりました

これをもっとすっきり管理できるように

http://hi-kick.jpのほかにも
http://fish.hi-kick.jpや
http://blog.hi-kick.jp
なんかのようにドメイン名の前に「ホスト名」をつけて別のホストで別のコンテンツとして運営してますよってことができるようになったみたいです。
無論管理画面も割り当てられたホストの中身しか表示できないようにできるためチームを組んでホスト毎(コンテキスト毎)で編集・管理をすることが可能です。

詳しくはhttp://modx.jp/demo.htmlの二つのサンプルサイトの例を確認いただければわかりやすいかと思いますが、管理画面の「システム」→「コンテキスト」を開いてもらうとホスト毎の「コンテキスト」が表示され、各コンテキストを右クリックで編集し「コンテキスト設定」を弄ってみるとURLやルートになるリソースを指定することができます。



2、簡単にプラグインやスニペットをインストールできる「パッケージマネージャー」機能

MODX EvolutionではFTPで指定されたディレクトリに拡張機能のファイルを転送し、いろいろと設定ファイルを弄る必要がありましたが、Linuxで追加パッケージをダウンロード&インストールイメージで、好きなものを選んでダウンロード&インストールをすべて管理画面で行えるようになりました。
削除もワンクリックなので何かあったらFTPをつなげるというひと手間がなくなりました^^
またインストール後もデフォルトの表示が外国語で、日本語の言語ファイルがないため設定ファイルをメモ帳で手書きしてアップロードするって事が多々あったのですが、このようなことも楽に解消できるのが次に紹介する「語彙トピックの管理」機能です。



3、もう言語ファイルを探す必要なし「語彙トピックの管理」機能

拡張機能をインストールした後従来であれば、表示されるテキストを探して全部日本語に直したりと言語の管理って結構大変だったりするのですが、MODX Revolutionからはそれらを「システム」→「語彙トピックの管理」で管理することができます。

語彙トピックを管理するネームスペースを管理して

語彙トピックを管理するネームスペースを管理

画面右上の「項目作成」ボタンでネームスペース内の語彙プロパティとその値を編集します

ネームスペース内の語彙プロパティとその値を編集

申込フォームなどを作成するスニペットのeformの代替でformitというものを使ってますが、これで表示されるエラー表示はすべて英語だったので探してみましたがjaの語彙ファイルがなかったので、この方法でja用の語彙を作成しオーバーライドしてみたら全然問題なく動いてます!便利すぎる;;

以上またつかっていきながら色々報告します^^





カテゴリ: CMS:MODx
更新日時: 2011-03-01T13:21:45+09:00

福岡ですがワン切り多発中。相手の電話番号を調べてみるの巻

昨日くらいから家兼事務所のの電話にワン切りが多発中;
大体2・3回鳴って切れてしまいます;

ムカついたのでググってみたら
家電話に掛かってきた電話番号はナンバーディスプレイを使用しなくても
「136」に電話を掛けるだけで相手の電話番号を確認できる!!初めて知りました^^
(最新の1件のみ自動音声ガイダンスで確認できます)

一回30円

必要な時だけ使えるので月極でナンバーディスプレイを契約するよりもいいかもw

カテゴリ: 日常
更新日時: 2011-02-03T16:07:06+09:00

FireFoxでdiv要素が横はみ出る

CMSを導入いただいたお客様の編集したページを見ると、稀にfloatを効かせたdiv要素の中に入れた文字やテーブルが、div要素をはみ出て表示されているときがあります。

その時は大抵半角or全角スペースが延々入ってたりするので注意が必要;

初めてみた時はwidthの設定がおかしいのかと思ってましたが、スペースとってみるとOKでした(´ι_`)

カテゴリ: IT・Webサービス
更新日時: 2010-12-27T16:06:39+09:00